総合監修:NTT東日本関東病院皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生

文字の大きさ

乾癬Q&A

治療法を組み合わせることで、治療効果を高め、副作用のリスクを減らすことが期待できます

乾癬には多くの治療法があり、患者さんの症状や状況に応じて医師が適切な治療法を選択します。個々の治療法には長所と短所がありますが、治療効果を高め、副作用のリスクを減少させることを期待して、複数の治療法を組み合わせることがあります。ただし、相性の良い組み合わせと、良くない組み合わせがあるので、自分では判断せず、医師や薬剤師に相談してください。

治療を組み合わせる方法として、「コンビネーション療法」が用いられています

2つ以上の治療を同時に行う方法です。1つの治療を単独で用いる場合に比べて、効果が高まるだけでなく、薬の量や光線の照射量を減らすことができ、副作用が抑えられます。

参考
外用療法(塗り薬)のコンビネーション療法
内服療法(飲み薬)のコンビネーション療法



水谷 陽子 先生(岐阜大学医学部附属病院 皮膚科)からのコメント

患者さん一人ひとりの症状やライフスタイルに合った治療法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。一緒により良い治療を考えていきましょう。