総合監修:NTT東日本関東病院皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生

文字の大きさ

乾癬Q&A

適度に身体を動かして、ストレスを軽減しましょう

ストレスは、乾癬悪化の原因になると考えられています。また、ストレスがかかると、感染症にかかりやすくなり、感染症にかかると乾癬が悪化する方も少なからずいらっしゃいます。適度にリフレッシュするよう心がけましょう。
趣味やスポーツなど、上手にリフレッシュする方法を見つけましょう。また、乾癬の患者さんでは糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の合併が多いといわれています。軽い運動でリフレッシュしつつ、日頃から肥満などに気を付けることも大切です。

散歩などで適度に日光を浴びましょう

日光に含まれる紫外線には、乾癬の炎症(紅斑)を和らげたり、皮膚の新陳代謝を抑えたりする作用があり、実際に光線療法として治療にも応用されています。普段、日光に当たりやすい顔面や手の甲には乾癬の症状がでにくいことと関連していると考えられています。
また、日光浴には体をリラックスさせ、気持ちを穏やかにする効果があるともいわれています。軽い散歩をしながら、日光に当たる機会を増やしてみましょう。


伊藤 寿啓 先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院 皮膚科)からのコメント

日光浴は窓越しの日光に5~10分程度当たるだけでも有効ですので、窓辺で本や新聞などを読みながら過ごすことをおすすめしています。日光に当たりすぎると、かえって乾癬が悪化してしまうこともありますので、具体的な方法などについては医師と相談の上、実践してみてください。