総合監修:NTT東日本関東病院皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生

文字の大きさ

季節のレシピ

きのこはしめじ、エリンギ、エノキタケ、椎茸などお好みの食材でお試しください。使用するきのこの種類によって違った食感や風味を楽しむことができます。今回は舞茸とエリンギを使用しました。
付け合わせとして秋から冬にかけて多く出回るチンゲン菜を使用しましたが、小松菜などの青菜でも合います。

●材料(2人分)

  • お好みのきのこ ・・・ 200g
    (今回は舞茸1パック、エリンギ1パックを使用)
  • つきこんにゃくまたは板こんにゃく ・ 100g
  • 人参 ・・・・・・・・ 中1/4(50g)
  • オイスターソース ・・ 大さじ1と1/3
  • 醤油 ・・・・・・・・ 小さじ1
  • みりん ・・・・・・・ 小さじ2/3
  • ごま油 ・・・・・・・ 小さじ1/2
  • <付け合わせ>
  • チンゲン菜 ・・・・・ 1株(100g)

きのことこんにゃくのオイスターソース炒め

■ 作り方 1

  • つきこんにゃくを茹でる。板こんにゃくを使用する場合は、細切りにして茹でる。
  • チンゲン菜は食べやすい大きさに切って茹でておく。
  • 人参は皮をむいて千切りにする。
  • 舞茸は食べやすい大きさにほぐし、エリンギは薄くスライスする。
    ※の調味料を先に合わせておく。
きのことこんにゃくのオイスターソース炒め

■ 作り方 2

  • 鍋にごま油を入れて、最初にこんにゃくを炒める。
  • 全体に油がなじんだら、千切りにした人参を加えてさらに炒める。
きのことこんにゃくのオイスターソース炒め

■ 作り方 3

  • しんなりしてきたら、きのこを加えて強火でさっと炒める。
きのことこんにゃくのオイスターソース炒め

■ 作り方 4

  • きのこがしんなりとしてきたら、合わせておいた調味料を加えて水分が少なくなるまで炒める。
  • 器の外側に、茹でておいたチンゲン菜を縁に添って盛り付け、中心に炒めた具材を盛り付けて完成。